動物

犬を招き入れる前に【ブリーダー選びや癌などの治療を考慮】

見送る大切さ

ペット葬儀

人間と同じように、ペットにもペット葬儀がある。ペット葬儀をすることで大事な家族の一員を最期まで見守ることが出来るのだ。葬儀をしてしっかりと成仏させてあげたほうがいいだろう。

Read

仕事の内容

子犬

癒やしを求めて子犬を購入

子犬を購入する時に、多くの人が利用するのがペットショップです。しかし、一昔前までは野良犬や子犬を拾ったり、出産した近所の子犬をもらうというのが一般的でした。避妊手術も今では当たり前のように行われていますが、数十年前までは避妊手術を行うペットは少なく家で出産させる飼い主も多く居ました。 近年では獣医学も進歩し、病気のリスクを減らすために避妊手術を行うペットが減ったため家で産ませる家庭は減りました。そのため、ブリーダーと呼ばれる繁殖を専門とした職業の人が増えています。通常ブリーダーがペットショップへ子犬をおろし、販売されています。しかし最近ではペットショップを通さずブリーダーが繁殖から販売までも行っているものが増えています。

悪質なブリーダーに注意

近年、ブリーダーが繁殖から販売までを行うことが多くなっていることで問題も起こり始めています。劣悪な環境でむやみに繁殖のみを行わせて健康でない子犬を販売したり、犬種を偽ってインターネットで販売を行うという事件もメディアで取り上げられています。しかし、一方では子犬の健康を一番に考えながら恵まれた環境で育った子犬を自分たちで販売している優良なブリーダーが多くなっているのも事実です。 子犬の健康を妨げないよう、親や兄弟と社会勉強させる期間を設けながら日中はインターネットを通じて子犬の状況をライブ映像として流して育っている環境を公開しながら販売を行うブリーダーが全国的に多くなってきています。今後はペットショップだけでなくこのようにインターネットを通じて優良なブリーダーから直接健康に育った子犬を購入するという人が増えてくると予想されます。

保険の事も考慮

優良なブリーダーから購入すれば、定期的に様子をチェックしてくれるので、安心して飼育出来ます。健康的に育って欲しいと願っている人におすすめなのは確かです。しかし、長く同居すれば老化によって癌や臓器の疾患を発症してしまいます。癌といった大病を患うことを考慮して、ペット用保険に加入して手厚い治療を受けられる態勢づくりも重要です。

ペットの選び方

動物

新しくペットを飼おうと思った時は、ペットの特性や飼育方法、飼育時に必要な物は何か事前に把握しなければいけません。安心して飼い続けるためにも、事前に血統や遺伝子の病気などの情報を集めることが大切です。

Read

ブリーダーを目指す

犬と女性

ブリーダーを目指すために何が必要なのか事前に知識を得ておく必要があります。書物などを参考にしながら良いブリーダーになるために必要なことをしっかりと把握することが重要です。

Read