ペットの選び方|犬を招き入れる前に【ブリーダー選びや癌などの治療を考慮】
女の子とペット

犬を招き入れる前に【ブリーダー選びや癌などの治療を考慮】

ペットの選び方

動物

ペットの迎え方について

ペットを迎える場合、ペットショップから迎える方法とブリーダーから迎える方法とがあります。いずれにしても、希望するペットの種類をあらかじめ決めておくようにしましょう。さらにペットの種類によって、特性や飼育方法、必要な物などに違いがありますので、事前に調べておくようにしましょう。特に、ブリーダーを利用する場合には、ブリーダーにより扱っている種類が少ない場合がありますので、注意が必要です。飼育環境を確認することが出来るなど、ブリーダーから迎えるメリットはありますが、いつでも見学することが出来るとは限りませんので、あらかじめ連絡をし、都合に合わせて訪れるようにしましょう。血統や遺伝性の病気についても確認しておくと良いでしょう。

ペットの相場はあるようでない

ペットの価格は、種類にもより異なりますが、時期によっても変動があります。ペットショップでは、小さいほうが好まれるということもあり、生後間もなく親から引き離されたペットが扱われていることがほとんどです。その点、ブリーダーではペットショップに比べて長い期間親や兄弟と一緒にいることが出来るので、社会化がしっかりと出来ているため、飼いやすいと言われています。一般的に、ペットショップに比べるとブリーダーで購入するほうが安価に購入することが出来ると言われています。また、月齢によっても価格が異なります。飼いやすさを求めるのであれば、ある程度大きくなってから迎えるほうが良いでしょう。価格は個体差が大きいので、必ず確認するようにしましょう。